不器用なんて関係ない!美容師が教える失敗知らずのコテ・アイロンの使い方☆

hair

ヘアアイロンやコテを使って可愛くスタイリングがしたいですよね♪

ですがヘアアイロンやコテは普段使い慣れていないと難しく「自分じゃできない」と諦めている人が多いです。

しかしヘアアイロンやコテは皆さんが思っているほど難しいことではありません!

ただ使い方や扱いに慣れていないだけです!

ヘアアイロンやコテの使い方さえ理解すれば誰でも簡単に可愛いスタイリングができます☆

また器用・不器用も関係なくコツさえ理解すれば誰でも簡単に使いこなせちゃいます♪

ヘアアイロン・コテがうまくいかない原因

綺麗に巻けたとしてもパサパサな見た目になったりボリュームが出すぎたりと悩んでいる人も多いと思います。

アイロンセットを諦めてしまう人のほとんどの原因がこういう理由で挫折してしまうことです。

しかし美容師さんはあなたの今の髪型でちゃんと可愛くアイロンスタイリングをすることができます!

なのでアイロンスタイリングで上手くいかない理由さえ理解すればあなたもサロン帰りのような可愛いスタイリングをすることができます☆

[原因①]いつもパサパサになってしまう・・・

髪の毛の見た目で1番大事なのがツヤ感です!

本来アイロンでセットしたら熱のコーティングでツヤが出るはずです!

しかしアイロンを使ったのにも関わらずツヤが出ないのは2つの原因があります!

  1. アイロンの温度が高すぎる
    アイロンの熱の温度が高すぎてしまうと髪の水分が蒸発しすぎてしまいパサつきやすくなってしまいます。
    アイロンスタイリングは約80℃〜180℃の高温で髪の毛に熱を加えて痕を付けていきますが、熱を加えても髪の毛の内部には水分を残しておかなければいけません!
    自分の髪質・ダメージに合ったアイロン温度で使うことが大事です!
  2. 素早く抜きすぎている
    髪に負担をかけないように素早くアイロンスタイリングをすることも大事ですが、アイロンから髪を抜くときにサッと抜いてしまうと摩擦で「アホ毛」が立ちやすくなってしまいます!
    アホ毛が目立ってしまうとパサパサ感が出て綺麗なツヤがわかりにくくなります。
    アイロンで髪を挟んで痕を付けたら毛先に向かってゆっくり抜くことが大事です!

なかなかテクニックが難しいようであればパサつきにくいアイロンなど道具に頼ってもいいと思います!

パサつきにくいアイロンに関しては別記事でご紹介していますので是非気になる人が見てください!

多数の芸能人・モデルが愛用中☆美容師おすすめNo1!ダメージレスでツヤが出るヘアアイロン。

[原因②]巻きすぎてボリュームばっか出てしまう・・・

アイロンスタイリングに慣れていない人ほど「しっかり巻かなきゃ!」という意識を持ってしまいます。

ボリュームが出すぎてしまう原因はたった1つです!

しっかり巻く=たくさん巻く とは違います!
ただ巻けばいいという訳ではなく、必要な所に必要な分までにしておかないとボリュームばっかりでてしまいおかしなことになってしまいます。

髪の毛はカールが付くほどボリューム感が出ます。特に根元までしっかり巻いてカールを付けてしまうとボリュームばっかり出てしまい頭が大きく見えてしまいます。

毛先に1回転〜1.5回転だけ巻くだけでも十分スタイルは作れます!

[原因③]スタイリングを付けていないから持ちが悪い・・・

特に「巻きスタイル」はスタイルを1日キープさせるのは難しいです。

朝しっかり巻いてセットしても重力や湿気・汗などで巻きスタイルが崩れてきます。

さすがにある程度は仕方のないことですが巻いた後にちゃんとスタイリング剤を付けてキープすることで巻き髪の持ちは格段にUPします!

巻いた後ワックスを付けたりスプレーで固めたりするまでがアイロンスタイリングです!

さらに絶対崩れたくない人は軽くパーマをかけておくと巻き髪が1日キープされるようになります!

[原因④]オリジナルでやっている・・・

アイロンスタイルと言っても巻き方や髪型によっていろいろなスタイルができます!

コテなどを普段から使用して使い慣れている人であれば「今日はこうしてみよう」などいろいろなアレンジにチャレンジできますが、たまにしか使わない人はそもそも仕上がりのイメージがわかっていません。

ちゃんと完成のイメージを理解していないとどこをどう巻いたらいいかわからずに失敗してしまいます。

なのでコテやアイロンに慣れていない人ほど見本を見ながらチャレンジすることがオススメです!

見本とは、YouTubeやスタイル画像など完成系がイメージできるものです!

それらを見ながら同じようになるように真似をすると失敗も少なくなります!

ヘアアイロン・コテの温度は何℃ がいいの?

ヘアアイロンやコテの温度は髪質やダメージ度合いに合わせて決めるのがいいです!

先ほどお伝えしたように高すぎる温度で使うとツヤが出にくくダメージも多くかかってしまいます。

目安としては、80℃〜180℃の間の温度で使うのがオススメです!

髪の毛が細めだったりダメージが強い人は80℃〜140℃前後
髪の毛が太めでダメージがあまりない人は140℃〜180℃

などあなたに合った温度を見つけてください!

また他にも、ヘアアイロンやコテの扱いに慣れていない人は低めの温度がオススメです!

アイロンの扱いに慣れていないと素早くセットができないので動きがゆっくりになってしまいます。

アイロンで髪を挟んでからの時間が長いとその分ダメージも多くなります。高温だとなおさらダメージがかかります。

なので慣れていない人はまず低温の温度でゆっくり慣れるのがオススメです!

それでも自分で決めれない場合は担当の美容師さんに聞くのがオススメです!

担当の美容師さんに「私の髪には何℃がオススメですか?」っと聞いてください!

ここで注意することが、美容師さんが今あなたに使っている温度ではなくあなたの髪にオススメの温度です!

美容師さんはプロなので素早くアレンジでき、高温でも少ないダメージでやれます。しかし美容師さんと同じ温度であなたがやるとスピードが違うので傷ませてしまうことになります。

自分ができるスピードに適した温度でやることも大事です!

普段使いにオススメ!簡単アイロンスタイリング

アイロンスタイルにはいろいろな巻き方・デザインがあります!

ヘアアイロンやコテの使い方さえマスターすればいろいろなスタイルにチャレンジできるようになります☆

その中でも、『失敗しない!誰でも簡単にできるスタイル』をご紹介します☆

<ストレートスタイル>

ストレートスタイルは真っ直ぐにするだけなので初めてでも簡単にできます!

ストレートスタイルで唯一注意する点・悩みポイントは「ツヤ感」です!

真っ直ぐな分ツヤ感がわかりやすく大事なポイントになります!

☆ツヤを出すストレートアイロンテクニック☆

ストレートアイロンでツヤ感を出すポイントはゆっくりスライドさせて動かすことです!

サッサと素早くスライドして動かしてしまうと静電気が起きてアホ毛が立って目立ってしまいます。

なので慌てずゆっくり動かしましょう!

  1. 髪の毛をストレートアイロンで少し強めの力で挟みます。
  2. 毛束1束を根元から毛先にかけて5秒〜7秒ぐらい時間をかけながらゆっくりスライドさせていきます。

これだけのポイントで綺麗なツヤが簡単に出ます♪

☆ストレートアイロンの便利な使い方☆

ストレートアイロンはただ真っ直ぐにするだけでなく軽いカールも作れます!

手首を軽くひねることで毛先にCカールが簡単に作れます!

この時の注意点は、アイロンを一度も止めないことです!

一度ひねったら止まらずに毛先までノンストップで行ってください。途中で止まったりするとアイロンプレートの角で痕が付いてしまったり直角に折れたりしてしまいます。

ストレートアイロンでのCカールはカールが付きすぎないので、

  • 内巻きワンカール
  • 外ハネ
  • 前髪

などに使うと失敗なくできます!

<巻き髪スタイル>

巻き髪にするには「コテアイロン」が必要です。

コテには太さがいろいろあり、19mm、26mm、32mm、38mmが多いです。

やりたいスタイルや髪の長さによって使い分けます。

これから買われる人は「32mm」が幅広く使えてオススメです!他にも「19mm」もあると便利です!

☆1つの巻き方でどんな長さでも簡単にできるオススメ巻き方☆

コテに慣れていない人ほど細かくブロッキングして巻いてしまいます。

細かく分けてしまうとボリューム感が出すぎてしまうので失敗しやすくなります。

いちいちピンなどで留めたりしなくてももっと簡単に今時のスタイルにやり方があります☆

しかもボブ〜ロングまで長さも関係なく1つのやり方でできちゃいます♪

  1. まず全体の毛先を1回転〜1.5回転巻きます。※ピンで分けたりブロッキングは不必要です!
  2. 表面の毛束を少量摘み根元付近までしっかりと巻きます。
    この作業を表面の髪に5〜7箇所ランダムに巻いてください。※内巻き・外巻きを交互にするのがポイントです!
  3. 表面の巻きが終わったら全体を軽く手ぐしでなじませて終わりです!

後は全体のバランスを見ながら少しづつカールを足して整えてください!

この足す時も欲しいところの髪を少しだけ摘まみ取って巻いてください!

あくまで巻きすぎには注意してくださいね!

たった3つの工程だけで流行りの「ゆる巻き」が簡単に作れます♪

例えば・・・

<外ハネボブ>

まず、全体を外ハネにカールを付けてからトップをミックス巻き。
ワックスでなじませながらスタイリングするだけでカジュアルな外ハネスタイルができます♪
所要時間5分以内でできるので簡単です!

<ゆるふわロング>

まず、全体を内巻きに1.5回転巻いてからトップをミックス巻き。
柔らかめのクリームワックスでほぐしながら整えます。
さらに細かく表面にふんわり感の動きを付けるために細く細かめにミックス巻き。
ロングはトップら辺にもふんわり感を出すのがポイントです!

まとめ

アイロンスタイリングはあまり難しく考えず、やりすぎに注意すれば意外と簡単にできちゃいます!

失敗するほとんどの人が「巻かなきゃ!」という意識でついつい巻きすぎちゃっているのが原因です。

カールは巻けば巻くほどボリュームが出るので必要なとこに必要な分だけ付けるのがポイントです!

  1. 全体の毛先を巻く
  2. トップだけミックス巻きで動きを付ける
  3. 後は全体崩してなじませるだけ!

難しいことは考えず3ステップだけでも可愛いスタイルになります☆

またストレートのツヤはゆっくり時間をかけてするだけなので特別な技術は必要なく誰でも簡単にできます!

難しいからと言って諦めていた人もまずは試してみましょう!

いろいろ試しているうちに必ず上達してもっともっとアレンジが楽しくなるはずです☆

コメント