【ヘアケア】流さないトリートメントは何がいいの?アウトバストリートメントの種類・効果・使用方法

トリートメントhair



こんにちは!

家でのヘアケアはとても大事です!

手触りや色持ち・パーマ持ちなどを長持ちさせるためにはホームケアが重要です!

いくら美容室に行った時に高いトリートメントをしてもホームケアをしていないとサロンのトリートメント効果もすぐ落ちてしまいます。

サロンのトリートメントの効果は長くても2〜3週間程度です。

もちろんトリートメントの種類にもよりますが大体これぐらいで効果はなくなってきます。

安めのトリートメントですともっと早いです。

見た目が大事な芸能人などは2週間に1度美容室に行きトリートメントだけしてもらう人も多いです!

それぐらい徹底していても常に綺麗にしないといけない芸能人の髪の毛は傷んでいます。

しかし、なかなか一般の人で2週間に1度美容室でトリートメントだけするのは時間もお金もかかるの無理ですよね。

なので美容室に行かない分家でしっかりとケアしないといけません!

髪の毛のケアには大きく分けると2種類あります。

・お風呂の中でのケア
・お風呂上がりのケア

お風呂の中でのケアは、
シャンプーや洗い流すトリートメント・ヘアマスクなどです。
治す効果は高くお風呂場の蒸気もあり浸透力も高いものが多いです。
ヘアマスクなどのトリートメントは週に1度の集中ケアなので毎日は使わない物が多いです。

お風呂上がりのケアは、
洗い流さないトリートメントです。
お風呂場のトリートメントより効果は高くないですが使用感は一番わかりやすいです!
修復より保護のイメージが強いです。
流さないトリートメントはどの種類も毎日使う物です!

この2種類のケアをしっかりとすることでサロンのトリートメント効果をより長持ちさせることができます☆

しかしなかなか毎日徹底してケアしている人は少ないです。

中には何もしていないって人も多々います。

そんな人はまず『流さないトリートメント』から始めてみてください!

流さないトリートメントを徹底して頑張れば必ず髪の毛も良くなっていきます!

流さないトリートメントで「ヘアケア」をする意識をつけてケアする癖をつけます。癖がついてきたら本格的にお風呂場でもケアをするようにしましょう♪

もちろん始めから2種類できるようであれば両方した方がいいです!!

流さないトリートメントの効果

オイル,トリートメント

流さないトリートメントは外部からのダメージを守ってくれる「保護」の役割をしてくれます!

お肌はお風呂上がりに保湿しますよね?

それと一緒で髪の毛も保湿のコーティングが必要です!

流さないトリートメントでコーティングしていないとダメージが直接髪の毛に伝わり傷みやすくなります!

また、流さないトリートメントは表面のキューティクルに強く反応します!

髪の毛のキューティクルが傷んでいると手触りがパサパサ・ギシギシになります。

その剥がれたキューティクルのコンディションを整えるのが流さないトリートメントです!

キューティクルが綺麗に整うと手触りが良くなります!

手触りのサラサラ感は流さないトリートメントでケアするのが一番実感しやすいです♪

ホームケアに慣れていない人には、すぐ手触りが実感できて治っている感がわかりやすいのでケアを始めるのにオススメです!

流さないトリートメントは何を使えばいいのか・・・

悩み,クエッション

流さないトリートメント(アウトバストリートメント)にはいくつか種類のがあります。

  • ミストタイプ
  • クリームタイプ
  • オイルタイプ
  • バタータイプ

大体この4種類のタイプの物が多いです。

アウトバストリートメントは洗い流さないので使用感が直でわかりやすいです!

髪質やダメージに合った物を使わないと効果が薄かったりベタついた仕上がりになったりしますので注意してください!

アウトバストリートメントのタイプ別に特徴をご説明します!

<ミストタイプ>

ミストタイプは名前の通り「液体」です。

液体なので付けると濡れてしまいます。

なのでお出かけ前などには使えません。ミストタイプはドライヤー前の濡れている髪にだけ使います!

寝ぐせ直しとして使う場合もつけた後しっかり乾かさないと自然乾燥と同じになってしまいますので手触りは良くないません。

ミストタイプはトリートメントの中でも一番軽い仕上がりになります!

髪質が細い人・ショートでボリュームが欲しい人などがオススメです!

逆に髪質が硬い人にはミストタイプでは効果が薄いのでオススメしません。

created by Rinker
¥1,166(2020/04/10 06:45:19時点 楽天市場調べ-詳細)

<クリームタイプ>

クリームタイプはベタつきが少なくサラッとした仕上がりが特徴です。

ベタつきが少ないので付けすぎの失敗が少ないです。

クリームなので濡れた髪・乾いた髪と両方に使えるのでお出かけ前に付けると日中も保湿できます!

髪質が細い人〜普通毛、ベタつくのが苦手な人にオススメです!

ミストの次に軽いトリートメントなので髪質が硬い人にはちょっと物足りないかも・・・

またクリームタイプは需要が少なくなってきていて商品数が少ないです。

<オイルタイプ>

オイルタイプは一番人気で商品数も多いです。

ツヤ感が出しやすく保湿力も高いので乾かす前や乾かした後でも使えるので万能なアイテムです!

オイルなので付けすぎるとベタつくので使用量が難しいのが難点です。

しかし最近ではスタイリングの代わりにたっぷりオイルを付けて「ウェットヘア」にする人も多いです!

普通毛〜硬い髪質・多毛な人にオススメです!またハイダメージや乾燥毛などにも乾いた髪の毛に使うとオイルで見た目が良くなります!

髪の毛の細い人や油分の多い人はよりベタベタになりやすいので使用量を少量にしましょう!

でも最近ではベタつかないオイルも多くなってきています!

<バタータイプ>

バタータイプはアウトバストリートメントの中で一番油分が多いです。

油分が多いので保湿力は一番ありしっとりとした質感です!

またクリームやオイルより硬めなのでスタイリング剤としても使えて便利です!

油分が多い為付けすぎてしまうと髪の毛が乾きにくくなるので注意。

普通毛〜硬い髪質・多毛の人にオススメです。仕上げを綺麗に見せるにはバタータイプが簡単です!

髪の毛の細い人にはあまりオススメしないです。

油分が多すぎる為ベタベタになりやすく乾かなくなります。

しかしこれ1つでトリートメントとスタイリング剤にもなるので1つ持っていると便利です!

アウトバストリートメントは髪質や目的で選ぶのも大事ですが他にも香りや使用目的などで選んでも大丈夫です!

アウトバストリートメントは使用量で質感もある程度調節もできますので気になるトリートメントを試しやすいです!

多くのお客様も香りで選ぶ方が多いです

アウトバストリートメントは特に新商品が多く出てきます!なので話題性で選んでも全然大丈夫です!

またベタつくのが嫌な人はミストやクリームなどを軽めのトリートメントを選ぶようにするといいです!



付けるタイミング・使用量は?

髪,トリートメント,アウトバス

アウトバストリートメントの一番の目的はダメージ予防です!

なのでダメージがかかる前に付けるのがポイントです!

私生活でダメージを受けやすいのは、

  • ドライヤーのダメージ
  • 紫外線のダメージ
  • 乾燥によるダメージ
  • アイロンによる熱のダメージ

などが代表的です。

これらのダメージを受ける前に付けるのが効果的です!

<ドライヤーによるダメージ>

アウトバストリートメントを付けるのに一番オススメしているのがドライヤー前です!

もともとアウトバストリートメントはドライヤーの熱から守ったり、熱との反応で効果が出るように作られている物が多いです!

なので必ずつけて欲しいタイミングの一つは乾かす前です!

特にミストタイプは乾かす前にしか使いません。

ドライヤーでの熱のダメージは1回2回ではさほど傷みはありませんが乾かすのは毎日のことなので積み重なるとかなりのダメージになります。

少しのことですがとても重要なケアです!

《ドライヤーの前に使うトリートメントの量》

プッシュ式であれば、
ショート〜ミディアムは1〜1.5プッシュ
ミディアム〜ロングは1.5〜2プッシュ

チューブ式であれば、
ショート〜ミディアムは1〜1.5cm
ミディアム〜ロングは1.5〜2cm

ミストは髪の毛全体にかかればOKです!

※あくまで目安ですので使いながら使用量は調節してください。

<紫外線・乾燥によるダメージ>

日中は紫外線や乾燥によるダメージが多くなります。

日中のダメージを減らす為にはお出かけ前にもアウトバストリートメントをつけた方がいいです!

夏場の紫外線は日焼け止めをオススメしますが秋冬の紫外線はさほど多くないのでアウトバストリートメントだけでも大丈夫です!

アウトバストリートメントには日焼け止め効果も多少あります!

また冬場の乾燥は髪がパサパサになり見た目から傷んだ感じに見えてしまいます。

ダメージ予防と見た目を綺麗にする為にお出かけ前のアウトバストリートメントは必要になります!

《お出かけ前に使用するトリートメントの量》

基本的にはドライヤー前と同じ量でもOKです!
しかし髪質が細い人やベタ付きが気になる人は少し少なめでも大丈夫です!
乾いた髪の毛に使用する場合は特に根元にはあまり付けないことをオススメします!

<アイロンの熱によるダメージ>

日常生活の中で一番ダメージのかかるのはアイロンの熱によるダメージです。

コテやアイロンは100度以上の熱で使用するため髪の毛への負担は大きいです。

特に毎日巻いたりする人は熱のダメージでパサパサに傷んでいる人が多いです。

アイロン専用の前処理トリートメントを使うのが一番効果的ですが、アウトバストリートメントでもその代わりになります!

ただしミストタイプは水分がありすぎるためアイロン前には不向きです!髪の毛が濡れてアイロンの蒸気で火傷する怖れもあります。

アイロン前にアウトバストリートメントを付けることで油分でコーティングされ髪の毛の水分を保つことができます。

髪に水分が残った状態でカールが付くので仕上がりも艶のある綺麗な仕上がりになります!

《アイロン前に使用するトリートメントの量》

アイロン前のトリートメントはなるべく少量がベストです。
付けすぎると熱も伝わりにくくなって持ちも悪くなります。
また付ける場所は半分〜毛先のみで大丈夫です!

アウトバストリートメントは基本的には1日2回を目安に付けるのがオススメです!

付けるタイミングとしてはでドライヤー乾かす前と朝のお出かけ前がベストです!

よく付けるのを忘れてしまい乾かしている最中に思い出した、などでも半乾き時に使っても大丈夫です!

もちろん完全に乾いた後でもOKです!

アウトバストリートメントはこまめにつけた方が効果は高いです!

しかし付けすぎてしまうとベタベタになってしまうので1回に付ける量を少量にした方がいいです。

アウトバストリートメントは伸びがいいので少量でも髪全体に付けることができます!

アウトバストリートメントの付け方

トリートメント,付け方

アウトバストリートメントは最後流しはしないので付け方や量を間違えるとベタベタな仕上がりになってしまいます。

付けすぎるとダメってわけではないですがベタベタな髪の毛ですと「脂性」なイメージがついてしまうので印象は良くないです。

ミストやクリームタイプはトリートメント自体軽いので失敗は少ないですが、オイルやバタータイプは油分が多いため失敗がしやすいです。

ベタベタな仕上がりにならないために正しい付け方で使用しましょう!

<付け始めは毛先から!>

トリートメントは一番始めに付けたとこが一番多く付きます!

なので最初に付けるのは一番ダメージがかかっている毛先です!

毛先から根元に向かって少しづつ付けてください!

この付け方はアウトバストリートメントだけではなくトリートメント全般同じ付け方です!

<根元から付けるのはNG!>

いきなり根元に付けてしまうとベタベタな頭になってしまいます!

もともと根元はあまりダメージはかかっていません!

なのでさほどトリートメントは付けなくても大丈夫です!

根元に付けるのであれば最後の最後に手に残った少量のトリートメントを馴染ませる程度で十分です!

<丁寧にしっかりと付ける!>

アウトバストリートメントは伸びが良く少量でもしっかり全体に付けれます!

チャチャッと付けて手に残ったベタベタをタオルで拭いていませんか?

それはトリートメントの無駄遣いです!

少量のトリートメントを手の滑りがなくなるぐらいまでしっかりと最後まで付けてください!

ドライヤーがヌルヌル滑るって人は付け方があまい証拠です。

しっかり無駄なく付ければドライヤーもあまりヌルヌルしません!

少し時間をかけて付けることでより全体に行き渡ります!

<冬場はネープから付けてもOK!>

これはミディアム〜ロングの髪の人にオススメです!

髪の毛の長い人は経験があると思いますが、冬場はネープ(髪の内側)が絡まりやすくなります。

これはマフラーやハイネックの静電気が原因です。

ネープ部分に服の静電気が発生し擦れて絡まってしまいます。

なのも付いていない乾燥した髪の毛は静電気も起きやすくなりますのでトリートメントでコーティングすると多少防ぐことができます!

なので冬場はネープにも少し多めのトリートメントが付きやすいように、付け始めを首後ろからにするといいです!

首後ろの毛は他で隠れるのでベタ付きの失敗なく隠せれます!

① 毛先(ロングの人は内側でもOK)

② 中間

③ 手に付いた残りで表面

の順番で手の滑りがなくなるまで付けるのがオススメです!

濡れている時も乾いてる時も付け方は同じで大丈夫です!

特に乾いた髪に使う場合、表面に付けすぎないように注意してください!

まとめ

毎日のケアで最も重要なのが流さないトリートメント(アウトバストリートメント)です!

アウトバストリートメントを毎日しっかりと付ければ必ず髪の毛も良くなってサラサラな手触りになります!

使用効果がわかりやすいアウトバストリートメントは髪質に合わせて選ぶのがオススメです!
髪質に合っていないとベタつきや使用効果がわかりにくくなり見た目が良くなりません。

また付け方も適当にならず、正しい方法で使用してください!

アウトバストリートメントの効果は即効性があり付けた時から違いがわかりますので実感しやすく続けやすいです!
またパサついた毛先や表面のアホ毛もカバーできるのでつけるだけでツヤ髪を手にいれれます♪

毎日のケアしながら綺麗なツヤ髪でいましょう☆



コメント