カメラを買ったら撮る前に自分の設定にしよう!

other

これから撮影を始めようと思っている美容師さん!

撮影は奥が深く、やり始めるとどんどんハマっていきます♪

それにお客様が見本にしたり、自分のスキルが上がったりととてもやりがいも感じます!

またアシスタントやスタイリストなりたての方にも仕上げの見せ方の練習になりますので是非撮影をしてください☆

前回のブログでどのカメラがいいかとレンズについてご説明しました。

まだ見ていない方は【失敗しないカメラの選び方】をご覧ください。

前回でどのカメラがいいかご説明したので今回は撮影を始める前の「カメラの設定」をご説明します!

大体は同じだと思いますが今回は私が使っている「Nikon」のカメラでご説明します!

今からご説明する設定はあくまで私の設定です。
撮影をやっているうちに自分なりの設定ができてくるのであくまで参考としてご覧ください。

<カメラの初期設定>

ここでは初めに設定しておくことで、普段はあまり変えなくてもいいところをご説明します。

<画質モード>

RAWとJPEGがあります。

ざっくり言うとデータ量の違いです。

RAWは画質が綺麗などと言われていますが、見た感じではわかりません。

ただ編集できる幅が多少違うので私は「RAWモード」にしています。

注意点は「RAW」のままだと画像を添付できないので一度「JPEG」に変えないといけません。

なのでちょっとでもこだわりたい方は「RWA」、特にこだわりがない方は「JPEG」で大丈夫です!

<画像サイズ>

サイズはとにかく一番大きいサイズで問題ないです!

<ピクチャーコントロール>

これはあとから編集でいくらでも変えれますが編集作業を楽にするためある程度設定しておきましょう!

初めからカメラのオススメする設定があります。

「スタンダード」「ニュートラル」「ビビット」「モノクローム」「ポートレート」「風景」

一度全部撮ってみて決めてもいいですが無難に「ポートレート」でいいと思います。

実際そこまで細かい違いがわかりません。w

ちなみに私は「ポートレート」で輪郭強調と色の濃さ(彩度)を上げた設定にしています。

<ホワイトバランス>

これもあとから編集できますが編集ではあまり変えない方がいいと思います。

「オート」「電球」「蛍光灯」「晴天」「フラッシュ」「曇り」「晴天日陰」

これはどんな感じの写真が撮りたいかによって変えてもいいと思います。

温かみがある感じが撮りたい方は赤みを少し強くする。
クールな感じが撮りたい方は青みを少し強くする。

しかしやりすぎると全体の色味が変わってしまうのでほどほどにしてください!

ちなみに私は気持ち青み寄りにしています。

<撮影時の設定>

ここからが撮影するにあたって大事なとこです!

一言で言うと光の調整です!

私も撮影前に毎回調節しています!

まず撮影するときは「マニュアルモード」で撮影してください!

「オートモード」ですとカメラが勝手にオススメの設定に変えて撮っちゃうので一定の明るさの写真が撮れません!

マニュアルモードですとそれをベースにちょこっと変えるだけなので一定の「自分流」の撮影ができます!

なのでマニュアルでの撮影に慣れましょう♪

これが私のベースになる設定です。

f値/f1.8
シャッタースピード/1/50
iso感度/100
露出補正/+4.7

私は夜の撮影が多いので夜はこれです。
さらにストロボを2台使って撮影しています。

昼間の撮影はf値を上げたり、シャッタースピードを変えたりと様子を見ながら変えます!

<絞り設定>

絞りはf値のことでレンズに光を取り込む量ということです!

f値が小さいほど明るくなりf値が大きくなるほど暗くなります。

室内での撮影はなるべく小さい方がベストです!

屋外の場合は小さいと光が入りすぎてしまうので少し大きめがベストだと思います。

<シャッタースピード設定>

シャッターを切るまでの時間のことです。

数が大きくなるほどシャッターが遅く。
数が小さくなるほどシャッターが早くなります。

シャッターが開いている間は光が入るので明るくなります。

なので明るさが足りないときは大きく、明るすぎるときは小さくするといいです!

しかしあまり明るさを求めすぎるとシャッターが閉まるスピードがなくなりピンボケしやすくなるので注意してください!

<iso感度の設定>

これも明るさを求める時に使います。

先ほどのシャッタースピードを変えなくても明るくできるのがiso感度です。

f値が高いレンズでもiso感度を上げればある程度明るい写真が撮れます!

<露出補正>

全体の明るさを調整します。

私は透明感を出したいのでこれを結構明るめに設定しています。

しかしこれだけだと色味が薄くなるのでその分彩度も濃いめに設定しています!

これらの設定をして撮影するとこんな感じでも撮れます☆
(ストロボは使っています)

とりあえず始めはいろいろいじって撮ってを繰り返して自分の設定を決めてください!

ある程度自分の設定が完成したらこれをベースに調整しましょう!

窓のない室内とかであればよほど変わりませんが、窓の光が入る室内だと日によって光の入り具合いも違うので撮影する前に毎回チェックしましょう!

そしてまずカメラになれるところから始めてください♪

まとめ

カメラを買ったらまず撮る前に自分の設定をしましょう!

編集を楽にするために始めにベストな設定にしておきましょう!

設定によって写真の雰囲気も変わりますので自分の好みな設定を探しましょう!

チェック
↓↓
【独学で学んだ室内でのサロン撮影テクニック《自然光編》】

コメント