髪型がうまくいかない・・・。美容室後のお直しはどこまでできる?

hair

こんにちは!

美容院後の次の日に「あれ?ちょっとやりにくいな・・・」「なんかまとまらない・・・」なんて経験をしたことはありませんか?

そんな時、お手入れがしにくいのにそのまま我慢したり他の美容室でやり直したりしていませんか?

ほとんどの美容室では施術後の数日以内であればお直しをすることができます!

しかし、「お店に迷惑になる・・・」「クレーマーみたいで行きずらい・・・」などの理由でお直しをしない人も多いです。

またお直しを間違って解釈しているお客様も多いです。

そんな人のために「美容室のお直し」についてご説明します!

※お直しのルールはサロンによって異なりますのであくまで参考までにご覧ください!

【お直し期間・料金】

お直し期間

お直しできる期間はサロンによって異なりますがだいたい1〜2週間ほどのサロンが多いです。

お直しまでの期間が長いと伸びてきたり色味が自然と抜けてきたりと技術ミスとは言い切れないようになってしまいます。

お直しする場合はなるべく早くお店に相談しましょう!

お直し料金

お直しにかかる料金は基本的には無料のサロンが多いです!

しかし中にはお直し料金がかかるサロンもありますので料金がかかるかは事前に確認しましょう!

料金がかかるとはいえ材料費などなので他のサロンで直してもらうよりかはお得です。

【どこまでがお直し?】

悩み,クエッション

お直しができると言っても全てがお直しの対象になるとは限りません。

初めのカウンセリング時のスタイルに近ずけたりお手入れをしやすくしてよりお客様に満足していただくためのお直しです!

なので「切ってみて似合わなかったから変えたい」などお客様の都合でのお直しは基本的にはできません!

あくまで少し整えたり直したりするのが「お直し」なのでがっつりスタイルを変えることはお直しとは言えません。

お直しでできること
  • 治りが悪い。
  • もう少し切りたい。(限度はあります)
  • パーマ・ストレートがとれた。
  • 明らかに希望のスタイルと違う。
  • カラーが染まっていない。
  • 左右非対称。

などであればお直しとしてやり直しができます!

しかし美容師も「人間」なのでその人の技術では希望通りにならないことももちろんあります!

また髪質やダメージなどでも希望通りにならないこともあります。

お直しができないこと
  • スタイルを変えたい。
  • 短くなりすぎ・・・。
  • 海やプールに言ったら色味がすぐ抜けた。
  • やっぱり前髪切りたい。

など、始めのカウンセリングと違う要望などは基本的にはお直しにはならないです。

また切りすぎた場合も切った髪の毛は元には戻らないので直しようがありません。そうゆう場合は伸びるまで我慢するか気に入らなければできる範囲で違うスタイルにすることは可能だと思います。

お直しの対象になるかならないかはサロンで違うのでとりあえず1度担当の美容師さんに相談してみてください!

まとめ

お直しはお客様のスタイルに最後まで責任を持つための1つのサービスです。

もし出来上がりのスタイルに不満があるようであれば我慢しないで一度美容師さんに相談することをオススメします!

セットしずらいのを我慢しないでお直し期間のうちに綺麗に直してもらって思い通りのスタイルにしてもらいましょう♪

コメント