【カラー】真似したくなる可愛さ☆チラ見せ感がおしゃれな人気インナーカラー♪

インナーカラーhair
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは!

おしゃれ女子に大人気の『インナーカラー』。

ハイトーンカラーはブリーチをするのでダメージがかなりかかります。

しかしブリーチなしでは好みのカラーができずにみんなと同じになってしまします。

少しでもダメージをかけずに個性感をだすカラーが『インナーカラー』です!

内側の髪の毛にだけブリーチをして明るくしていきます。

ブリーチをする部分が少なく済むので髪の毛の負担も少ないです!

また傷む毛は内側だけなので表面の毛のツヤはそのままで見た目も綺麗です!

なので気軽にハイトーンカラーをすることができて人気です☆

インナーカラーを入れる場所

インナーカラーは入れる場所や広さによって雰囲気も変わります!

もちろん入れる範囲が広くなるほどブリーチする範囲も広がりますのでダメージもかかってきます。

インナーカラーはどこの場所に入れるとしても内側に入れます!

「インナー」ですから!

なのでどこに入れても表面のツヤはキープされます!

<サイドのみ>
インナーカラー,サイド

画像引用元:https://beauty-cdn.oricon.co.jp

サイドのみのインナーカラーです。
前からはチラッと見えるぐらいで、耳にかけた時にしっかり見える控えめな入れ方です!
後ろからは一切見えないのでこっそり入れたらバレにくいです。
さりげなくワンポイント欲しい人にはオススメです!

<サイド+ネープ>
インナーカラー,サイド,ネープ

画像引用元:https://i.pinimg.com

サイドとネープに入れたインナーカラーです。
前からはサイド同様にチラッとさりげなく見えます。後ろからは表面の髪で隠れて見えにくいですが、動いたりすると髪の隙間からチラッと見えて可愛いです!また縛ったりハーフアップなどでも見せることができます!
インナーカラーで一番多い入れ方です!

<サイド+ネープ(広め)>
インナーカラー,サイド,ネープ

画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

同じサイド+ネープでも範囲がかなり広めなスタイルです。表面以外をインナーカラーとして作っているのでかなりインパクトは強いです!チラ見せではなく完全に見せるスタイルになります。

<前髪>
インナーカラー,前髪

画像引用元:https://www.instagram.com

前髪に入れたインナーカラーです。可愛いけどあまりやっている人は少ないので個性感は出ます!これをやるにはパッツン前髪がオススメです!シースルーバングとかですと量が少なすぎてわかりにくくなります。

インナーカラーの色味

インナーカラーはポイントで色を入れるのでどんな色でもおしゃれにいけます!

ですが表面の髪の毛と差をつけないとわからなくなってしまうので明るさや色味で差をつけるのがポイントです!

必ずブリーチをするのには差をつけるためです。

また全体のバランスも大事です!

ベースの色とインナーの色味を考えて入れましょう!

<淡いピンク系>
インナーカラー,ピンク

画像引用元:https://arine.akamaized.net

ピンクのインナーカラーは多くのおしゃれ女子に大人気です!
チラリと見える薄いピンクは柔らかく見えて女性らしさがアップします♪
黒髪やミルクティーベージュなどのハイトーンカラーにも合わせやすくどんなベースカラーでも似合います!

<ビビットレッド>
インナーカラー,レッド

画像引用元:https://res.cloudinary.com

ビビット系なレッドは少ないブリーチでできるのであまり傷ませたくない人にオススメです!また薄い色味よりモチもいいので人気カラーです!
色味がハッキリとしているのでチラ見せもわかりやすく目立ちやすいです!
特にレッドは秋冬に人気な色味なのでベースが暗くなる秋冬にやるとワンポイントでインパクトがあります♪

<ホワイト系グレー>
インナーカラー,ホワイト,グレー

画像引用元:https://d3kszy5ca3yqvh.cloudfront.net

ヘアカラーの憧れな色味のホワイト系カラー。ホワイト系の色味は何回もブリーチをしないといけないのでかなり傷みます。インナーカラーで傷む部分を少なくすればチャレンジもしやすいです♪
ホワイトカラーはモードな印象に見えるので暗い髪との相性は抜群です☆
グレー系なカラーはどの季節にも合うのでいつやっても大丈夫です!

<原色派手カラー>

画像引用元:https://i.pinimg.com

原色の派手なカラーは全頭では抵抗がありますがインナーカラーで入れると派手になりすぎずに個性感が出ます!
原色のインナーカラーはチラ見せでも可愛いですがヘアアレンジした時のアクセントにもなり可愛いです!
青、緑、黄色、バイオレッドなどどんな色味でもインナーカラーならおしゃれになります!
しかし、原色系の色は滅多にやる人がいないので薬剤を準備していない美容室も多いです。なので予約前にできるかどうか確認しましょう!また行きつけの美容室がある人は事前にスタイリストに相談して薬剤を準備してもらいましょう!

スタイルでの見え方

インナーカラーは髪型によって見え方が変わります!

基本的にインナーカラーはボブの人にオススメです!

レイヤーの入っていないボブスタイルでないとインナーカラーは隠れません。

段が入っていると隠す毛がないので見えたスタイルになります。

髪型が違えばイメージしている仕上がりと異なる場合もありますので注意しましょう!

<ボブスタイル>
インナーカラー,ボブ

画像引用元:https://i.pinimg.com

インナーカラーが最も似合う髪型です!
ボブは段が入っていないので表面の髪の毛が一番長いです。その表面に長い髪の毛でインナーカラーを隠すことで「チラ見せ」の可愛さがあります!
ボブスタイルでもワンレンボブのスタイルが一番いいです!

<レイヤースタイル>
インナーカラー,レイヤー

画像引用元:https://i.pinimg.com

段の入ったレイヤースタイルにインナーカラーを入れると、インナーカラーが隠れずに見えてしまいます。
なのでインナーカラーというよりグラデーションカラーのイメージに近くなります。
個性的な変わったスタイルにしたい人にはおしゃれでオススメです☆

<ロングスタイル>

画像引用元:http://semilong.stylistdirectory.jp

ロングでインナーカラーはボブのようなハッキリとしたラインは出にくいですがハイライトのようなゴージャス感が出ます。
こちらも完全に隠すことはできないですが耳にかけたりヘアアレンジをした時に可愛く目立ちやすいです♪

季節でオススメな色

季節によってインナーカラーでトレンド感を出すことができます!

ハッキリとした色味が特徴なので色味で季節感が出しやすいです!

また明るい髪の毛は似合わないって思っている人でもベースは暗くてもいいので明るさに関係なく流行りのトレンド感を取り入れることができます!

<春は爽やかにピンク>

画像引用元:https://imgbp.hotp.jp

春は桜カラーのピンクがトレンドです!
淡いピンクで可愛らしくキュートな色味が人気です!フェミニン感が出ておしゃれ女子が好きな色味です♪
ピンクはベースが明るくても暗くても似合いますので誰にでも合います!

<夏は派手にブルー系>
インナーカラー,ブルー

画像引用元:https://beauty.biglobe.ne.jp

やはり夏の定番は寒色系です!
アッシュのトレンドのさらに上のブルー!かなり派手な色味ですがインナーカラーなので派手さのなかにおしゃれ感があり可愛いです♪
深いブルー系よりハッキリと明るいブルーの方がより夏らしさはでます!
ブルーの他にもグリーンなどもオススメです☆

<秋はさりげなくグレー>
インナーカラー,グレー

画像引用元:https://beauty.biglobe.ne.jp

秋はさりげなく見せるのがポイント!派手過ぎず地味過ぎずのグレーカラーがベスト!
暗髪にグレーの色味は一見インナーカラーがわかりにくいですがグレーの透明感で差がつき、チラ見えのさいげなさが可愛いです☆

<冬はビビットなレッド>
インナーカラー,レッド

画像引用元:https://hair-jiman.com

冬はベースカラーが暗くなるのでハッキリとした赤がオススメです!黒髪と赤色は安定の合わせ方なので似合わないわけがない!
冬はファッションもダークカラーが多くなりますのでワンポイントで赤を入れるとアクセントになります♪
また赤は目立ちやすいので少量のポイントだけでもわかりやすくいいと思います!

まとめ

インナーカラーは入れるポイントや髪型によっても見え方が変わります!

ダメージが気になる人はポイントに少し入れるだけでもチラ見せで可愛いです!

インナーカラーはチラ見せなので派手な色味でも奇抜になりすぎずおしゃれに見えます!

なにかスタイルを変えたい人やワントーンカラーに飽きてしまった人はちょこっとイメージを変えるために入れてもオススメです☆

コメント