気をつけないとヤバい!!夏は一番ダメージがかかる⁉︎夏のケア方法。

hair

こんにちは!

5月に入り暖かい日が多くなってきましたね!各地で夏日を観測するところも多くなりました!

夏になるとイベントごとも多く、海やBBQ・お祭りや花火など楽しいことがいっぱいありお出かけする機会も増えますよね♪

お出かけが多くなると気になるのがダメージです。

特に夏の時期は肌や髪の毛に一番負担がかかる季節になります。

ちゃんと毎日のケアをしないと後々後悔することになってしまいます。

夏のダメージとは?

1年の中で最も外部からのダメージが多いのが夏です!

皆さんも紫外線がよくないのはご存知ですよね?

紫外線はシミやシワの原因になるのと、髪の毛に紫外線を浴びるとカラーの退色が早くなったり髪自体もパサパサになってしまいます。

紫外線は5月から急激に多くなってきますのでまだそこまで暑くない今の時期から紫外線対策をすることをオススメします!

夏のダメージは他にもあり、海やプールの塩素もかなり大きいダメージになります。

特に髪の毛に塩素のダメージがかかると一気に退色したりギシギシになります。

皆さんも海に行ったら髪の毛が金髪に退色したって経験もあると思います。

海は紫外線と塩素のダブルパンチなので髪には一番よくありません。

また夏はハイトーンカラーが多くなってきます。

ブリーチを使わなくても普段より明るくするとその分ダメージも多くなります。

これらのことから夏にはダメージとなる原因がたくさんあり髪の毛が傷みやすい季節になります。

夏に必要なケア方法

夏は少しの油断が悲劇を生むことになります。

近所だから・・っと油断して日焼け止めをつけないで外に出ると一気に紫外線の餌食になってしまいます。

紫外線の多い夏の時期こそちょっとの外出でも日焼け止めは欠かさずにつけましょう!

しかし、「日焼け止めも肌によくない」なんてことを耳にしたことのある人も多いと思います。

確かにあまりいいものではありません。

ですがこれは日焼け止めを状況によって使い分けていないからよくないのです!

常に強い日焼け止めばかり付けているとかえって肌に負担がかかります。

日焼け止めは使うシーンによって使い分けることが重要です!

日常生活に使う日焼け止め

日常生活では長時間紫外線に当たることが少ないのでSPF・PAの数値が少ない日焼け止めがオススメです!
数値が少ないほど肌の負担が減らせるので日中あまり外にでない人はなるべく少ない数値の日焼け止めがオススメです!

<私生活にオススメな日焼け止め>



レジャー・海水浴に使う日焼け止め

レジャーや海水浴など長時間強い紫外線を浴びる時はSPF・PAの数値の高い日焼け止めがオススメです!
また汗なので日焼け止めがとれてしまうこともありますのでこまめに塗り直すことも必要になります!

<レジャー・海水浴にオススメな日焼け止め>



髪にも日焼け止めを忘れずに!

以外と皆さんサボりがちなのが髪の毛の日焼け止めです!

髪の毛にも日焼け止めを付けないとカラーの退色やパサつきがひどくなってしまいます。

紫外線対策として帽子などでカバーされる人もいますが帽子だけでは紫外線を防ぐことはできません。

また、中途半端に紫外線対策をすると髪の毛の退色部分がムラになってしまいより汚い見た目になってしまいます。

昔お客様でサンバイザーを付けてゴルフに行った人がいました。そしたら見事に髪の毛にサンバイザー焼けのムラができてしまっていました・・・w

綺麗な美髪をキープするには髪の毛の日焼け止めは必須アイテムです!

髪の毛は肌より繊細なので夏の紫外線の多い時期に外に出る時は毎日つけることをオススメします!

<オススメな髪の日焼け止め>

夏の髪色を長持ちさせるには?

夏は紫外線などのダメージでカラーの退色も早くなってしまいます。

また夏に人気のハイトーンカラーは元から長持ちしにくくすぐに色落ちしてしまいます。

ただでさえ夏はダメージが多くかかるのにさらに頻繁にカラーして傷ませたくないですよね?

そんな夏にこそオススメなのが『カラーシャンプー』です!

カラーシャンプーを使うことで髪色の退色を防ぐことができるので頻繁にカラーをしなくても綺麗な髪色が長持ちします☆

<オススメなカラーシャンプー&トリートメント>

海水浴など退色が激しい時はいつもより使う頻度を多くするのがオススメです!
髪色の状態を見ながら使用頻度を調節してください!

まとめ

夏はいろいろ楽しいイベントがたくさんあります。

しかしその分紫外線などのダメージも気にしないといけません。

夏の紫外線量はとても多く油断しているとすぐダメージを受けてしまいます。

好き勝手遊んで後々後悔しないようにしっかりとケアをしましょう!

遊んだ後のアフターケアも忘れずにしてくださいね☆

コメント