【悩み】今からでもできる!モデルさんみたいなツヤツヤな髪の毛に見せる方法。

ツヤ髪hair

こんにちは!

モデルさんみたいなツヤのある髪の毛って憧れますよね。

「私もあんなツヤ髪になりたい!」って思っている人も多いです!

芸能人やモデルさんはなぜあんなにツヤのある髪の毛をキープできているのか?

芸能人やモデルさんなどは綺麗な見た目が売りなのでもちろんかなりのお金をかけてケアしています!

しかしトレンドを発信する人達なので常に流行りのスタイルにするため頻繁にカラーをしたり、毎日のアイロンやコテなどのダメージも一般の人よりはるかにかかっているはずです!

いくら高いトリートメントをしても追いつくはずがありません!

では、なぜあんなに綺麗な髪がキープできているのか?

実際は芸能人やモデルさんの髪の毛も傷んでいます!

傷んではいるけどテレビや雑誌の時は綺麗に見せるためにスタイリストさんが見た目をよくしているのです!

なので普段皆さんが見ているモデルさん達のツヤ髪は作り込んだツヤ髪になります!

ってことは、傷んでツヤの出ない髪の毛でもモデルさん達のようにツヤが出せるってことになります☆

そこで今回はすぐにでもツヤ髪になれる方法をご紹介します!

【アイロン・コテでツヤ髪にする方法】

コテ,アイロン,ツヤ髪

コテやアイロンは真っ直ぐにしたりカールをつけるだけでなく熱のコーティングでツヤが出ます!

ドライヤーでのブローでもツヤを出すことは可能ですが、自分でやるには難しくコテほど綺麗なツヤは出ないのでツヤ髪ってなるとコテやアイロンがオススメです!

しかしコテやアイロンの使い方が正しくできていないとストレートや巻き髪はできますがツヤはでません。

<コテ・アイロンの温度>

髪質やダメージ具合にもよりますが、150〜180度がオススメです!

あまり低温すぎると跡が付かず、高温すぎると髪の水分がなくなりパサつきます。

だいたい150〜180度内でほとんどの髪質でも大丈夫だと思います!

<ストレートの当て方>

ストレートにする場合はアイロンをゆっくり動かすのがコツです!

ストレートアイロンを使ってツヤが出ない人は「当てるスピード」が早すぎるせいかもしれません。

サッサと早く何回もアイロンを当ててかけていると静電気が発生してしまいアホ毛が立ってしまいます。

表面にアホ毛が立ってしまうとツヤはでても見た目は綺麗になりません。

綺麗にツヤを出すポイントは、少し強めにギュッと髪の毛を挟んで、ゆっくりとスライドさせることです!

ゆっくりと動かすことで静電気が起きにくくアホ毛のないツヤ髪になります!

しかし全頭この方法でやるととてつもなく時間がかかってしまうのでやるのは見える表面だけでも大丈夫です!

中の方は真っ直ぐすることだけ考えてやればOKです。

<巻き髪の当て方>

巻き髪はカールが付く分ツヤっぽく見せるのは難しいです。

特に毛先は巻いているのでスムーズにコテが抜けずにパサパサになりがちです。

巻きでツヤっぽく見せるためには毛先にツヤがでていないといけません。

なのでツヤの出にくい毛先は2度巻きがオススメです!

巻いてコテを外した後にもう一度毛先のワンカールだけ巻いてください!

2回目の毛先はストレートのやり方みたいにゆっくりとスライドさせて抜く感じです!

こうすることで毛先までツヤのある巻き髪にすることができます☆

巻き髪に関しては多少のアホ毛があっても全体的カールが付いているので目立ちにくいです!

それでもアホ毛が気になる人はスタイリング剤やトリートメントをつければ抑えることができます!

【流さないトリートメントでツヤを出す】

手っ取り早くツヤを出すには「流さないトリートメント」が一番です!

ここでオススメなのがオイルorバームタイプです!

オイルやバームは油分が多いので軽く付けるだけでツヤがでます!

他にも「ツヤ出しスプレー」などもありますがこれを付けるぐらいなら流さないトリートメントで一緒にケアもした方がオススメです!

ツヤの出し方は簡単♪

乾いた髪に流さないトリートメントを付けるだけです!

巻き髪などセットした後にもオススメです!

ショートの女性やワックスを付ける男性にもオススメです!

ワックスを付ける前に流さないトリートメントを付けて、その上からワックスを付けることでツヤ感をキープしながらスタイリングできます!

最近では男性もツヤ髪を求める人が多いので是非やってみてください☆

【むやみに軽くしない】

ツヤっぽく見えない一番の原因は「アホ毛」です!

たとえ髪の毛が傷んでいなくてもアホ毛があると傷んだ感じに見えてしまいます。

そもそもアホ毛は、切れ毛・抜け毛、さらに軽くした毛がクセや静電気などで浮き上がってきたものです!

その中でも軽くした毛は量が多く一番影響します!

髪の毛の量を軽くするということはすきバサミで間引きして短い毛を作ることになります。

そのため量は軽くなりますがその分アホ毛が多くなります。

なのでツヤ感のある髪を求めるのであればあまり軽くしないことをオススメします!

特に表面の毛を軽くしすぎてしまうと抑える毛がなくなりよりアホ毛が強調されます!

表面の毛は軽くしないで全体的に少し重めなスタイルがオススメです!

多少のアホ毛ならトリートメントで抑え込むことができますのでその調節は美容師さんに相談しましょう!

【常に触ってツヤを出す】

女子高生など若い子の髪の毛がツヤツヤなのはなぜだかわかりますか?

もちろん年齢やカラー・パーマをしていない健康な髪。っていうのも1つの理由です!

でもそれだけではないんです!

若い子には無意識に「自分の髪を触る癖」のある人が多いです!

また手にも潤いがあり若いため油分も多いです!

髪の毛を手で触ることによって手の油分が髪の毛に付きコーティングされてツヤがでます!

なので常に髪の毛を触っている女子高生などはツヤツヤな髪の人が多いのです!

この癖を真似して常に髪の毛を触ることで自然とツヤが出せます!

しかしこの方法は手の油分を髪の毛に付けるので乾燥した手ではあまり効果がありません。

乾燥肌の人はハンドクリームなどで潤いを与えときましょう!

最近ではヘア剤とハンドクリームの両方使える商品も数多くありますのでそうゆうタイプのハンドクリームがオススメです!

まとめ

髪の毛にツヤを出す方法はいろいろあります!

ツヤが出ないで諦めずに自分に合う方法で試してみてください☆

しかしこれらはあくまで見た目を良くする方法です!

髪の毛が治る訳ではありません。

軽くなり過ぎていたりダメージが強すぎる場合はツヤを出すのが難しいこともあります。

まずは大前提に普段のケアをしっかりし、ツヤの出しやすい髪にすることが大事です!

そのプラスαとしてやってみてください♪

コメント