【サロモ】サロンモデルはどうしたらできる?初めてからでもできるサロンモデル☆一度はやってみたい『コンテストモデル編』

other

こんにちは!

いろいろあるサロンモデルの中でもちょっと特別感のある「コンテストモデル」。

あまりピンと来ないかもしれませんがコンテストモデルもサロンモデルの1つです!

コンテストモデルは誰にでもできることではなく、美容師さんのイメージに合った人しかすることができません。

なのでモデルさんから依頼するのではなく美容師さんからの依頼がほとんどです。

なかなか経験できることではないので一度ぐらいはやってみてもいいかもしれません♪

【コンテストモデルとは?】

コンテストモデルとは、その名の通り美容師のコンテストのモデルです。

美容業にはいろいろなコンテストが全国各地で開かれています!

美容師としての技術やセンスが試される場なのでコンテストで賞を取るために日々練習している美容師さんも多いです!

コンテストにもいろいろ種類があり、様々な技術・センスが試されます!

<技術コンテスト>

カット技術を競うコンテストです。

いかに上手にカットできるかを競いますのでこの賞を取ると営業でも一目置かれます!

美容師さんとしては一番欲しい賞かもしれません!

<フォトコンテスト>

スタイル写真やクリエイティブな写真で競うコンテストです!

最近はこれに参加する美容師さんも多く賞を取ると宣伝効果もかなり高くなります!

美容師技術の他にカメラ技術も必要になります!

<ヘアショー>

髪型や衣装などトータルで競うコンテストです!

技術も大事ですがセンス力がかなり重要になります!

いかにインパクトのある作品に仕上げる発想力が必要です!

コンテストモデルは美容師さんだけでなくモデルさんと一緒に作品を作る形になりますのでモデルさんの達成感もあります!

またステージに上がりウォーキングやポージングなどもするコンテストもありますのでモデル気分が味わえます♪

普段にはない刺激的な体験ができますのでいい思い出になることは間違いないです!

【コンテストモデルのメリット・デメリット】

コンテストモデルはなかなか体験できることではないのでいい経験ができます!

しかしいいことばかりではなく、リスクもありますのでよく考えた上で参加しましょう!

<メリット>

コンテストモデルの最大のメリットは普段では体験できない経験ができることです!

大舞台でたくさんの人の前に出てショーをすることはあまりない経験なのでハマる人も多いです!

また美容師さん達と一緒に作っていくのでチームとして結束力も高まります!

人前に出ることが好きな人や刺激が欲しい人にはオススメです♪

<デメリット>

コンテストモデルの最大のデメリットは取り返しのつかない髪型にされるかもしれないってことです。

コンテストにもよりますが賞を取るためにインパクトのある作品にします。

そのためかなり奇抜な髪型や髪色にされることもよくあります!

見せるためのスタイルなので日常生活ではかなり浮きます。

なのでコンテスト1日だけでなく終わった後の日常生活に支障が出るかもしれません。

またコンテスト前にはモデルさんも一緒にいろいろな打ち合わせがあります。

打ち合わせの度にサロンに行かないといけないのでたくさんの時間が取られます。

後々のことを考えるとかなりハイリスクになりますが、それ以上の経験ができると思いますので興味がある人は一度やってみてもいいと思います☆

またコンテストもいろいろありますので日常生活に支障がでないこともあります!

なのでモデルを引き受ける前にどんなコンテストでどんな髪型にされるかをしっかり確認してください!

【コンテストモデルはどうしたらできる?】

コンテストモデルはモデルさんからお願いすることはあまりありません。

美容師さんがイメージに合ったモデルさんに依頼してお願いすることがほとんどです!

また美容師さんみんなが毎回コンテストに参加する訳ではないので募集していることも少ないです!

コンテストモデルさんは撮影経験のあるモデルさんが多いです!

コンテストはたくさんの人の前に立たなければいけないのである程度撮影で見られることに慣れたモデルさんの方が向いています!

また撮影モデルで面識のあるモデルさんの方が頼みやすくイメージもしやすいです!

なのでコンテストモデルをやる前にまず撮影モデルとして美容師さんと仲良くなっておくことがいいです!

過去にコンテストモデルをやったことのある人はその時のデータや写真などをSNSなどに載せておくとまた依頼されることが多くなります!

コンテストモデルはなかなかできるモデルさんも少ないので一度やったことのある人には頼みやすく依頼が増えます!

他にも派手髪や奇抜な髪型が好きな人も頼まれやすいです!

もともと個性的な髪型が好きな人なら多少奇抜な作品でも受け入れやすいからです!

【コンテスト作品例】

実際コンテストでどんな髪型になるかをご紹介します!

かなり大きなフォトコンテストの受賞作品なので参考になるかはわかりませんが・・・

数あるコンテストの中の1つなのであくまで参考に!楽しみながら見てください!

画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

阿保麻都香エントリーNo.12 / 資生堂ヘアメイクアップアーティスト

トレンドとファッションを絡めたフォトコンテストという点が魅力的で、こうしたコンテストでは初めて応募したいと思えて参加したので、グランプリを受賞できてうれしい。受賞作品のヘアメイクは、作り過ぎないように意識しながら、フロントにテクニックを感じてもらえるように仕上げました。

審査員コメント
クラシックな部分とクラフト的な編み込みの両極端な要素がひとつの画に入っていますが、これは難易度が高いテクニック。毛先をラフにして、完成の一歩手前を思わせる抜け感もいい。リップをポイントにしながらそれ以外を削った“引き算”も評価のポイントです。(原田忠)
ヘアメイクとファッションのバランスが良くて構図が完璧。この作品を見た瞬間に「コレ!」と思いました。一番に目が行くフィンガーウェーブとか無造作なフィッシュボーンだけじゃなく、背景の色や髪の色、ラメのリップやまつげも計算されています。(奈良裕也)
テーマだった2017~18年の春夏のトレンドファッションを上手く取り入れてるし、完成度が高い。このコンテストはいわゆる“ヘアコンテスト”ではないので、ファッション要素が強くて世界観がはっきりしているところが選んだポイントです。(柳亜矢子)

画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

麻生佑真エントリーNo.40 / 「TREAT」オーナースタイリスト

普段の作品作りからファッションとのトータルバランスを意識しているので、そこが評価されて手応えを感じました。受賞作品も、まずモデルと衣装を決め、それらに似合うヘアメイクを模索していきました。

審査員コメント
ヘアカラーが独創的だと思います。根本をハイトーンで抜いて毛先に色を入れるのは、あまり見ないカラーリングなので、まずそこに目が行きました。背景のオレンジと毛先のブルーっぽい色とのコントラストもきれい。(奈良裕也)

画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

伊豆島梓エントリーNo.14 / 「vetica」アシスタント

受賞作品のポイントは、Uの字型の前髪。一直線だとハマり過ぎるので、ラウンドさせてあえて外しました。日ごろからコレクションを勉強していたことが、コンテストの準グランプリという形で評価されて励みになりました。

審査員コメント
抜け感やエフォートレスなトレンドはもう少し続くと思いますが、この作品は決めきっていない物言いたげな表情が魅力的。ヘアスタイルを見て「!」という感じではなく、パーソナリティがあって語りかける感じに惹かれました。(原田忠)
Cloud Object Storage | Store & Retrieve Data Anywhere | Amazon Simple Storage Service (S3)

山本雅英エントリーNo.04 / 「Blic mt hairmake」代表

これまで大きなコンテストでノミネートされたことは何度かありましたが、受賞できたのは初めてなのでうれしい。受賞作品は、デヴィッド・ボウイをイメージし、その音楽を聴きながらシンプルに作りました。

審査員コメント
作品がかもす、トランスジェンダー感に引きつけられました。トレンドでもあるストリート色がありながら、ロマンチックさも感じられるところが魅力的。モデルの個性を殺さず、引き立てているところにも好感が持てます。(勝井北斗、八木奈央「ミントデザインズ」デザイナー)

これだけ大きなコンテストですとハイレベルでクオリティも高いです!

大きなコンテストほど準備などは大変ですが終わった後の達成感も大きいです!

コンテストモデルはなかなかハードルの高いモデルですがその分やったら楽しいです!

もし興味があり美容師さんに頼まれたら1度ぐらいチャレンジしてみてはいかがですか?

《関連記事》

【サロモ】サロンモデルはどうしたらできる?初めてでもできるサロンモデル☆美容院代を安く抑えれる『練習モデル編』
【サロモ】サロンモデルはどうしたらできる?初めてでもできるサロンモデル☆『撮影モデル編』

コメント