【サロモ】サロンモデルはどうしたらできる?初めてからでもできるサロンモデル☆美容院代を安く抑えれる『練習モデル編』

サロモ,練習台,モデル,サロンモデルother

こんにちは!

サロンモデルの中でも一番誰にでもできて有名なのが「練習台モデル」です!

美容師さんがお客様に入る前の練習台になることです!

年齢や髪質・容姿は全く関係ないので誰でもすることができます!

興味ある人は是非見ていってください!

【練習台モデルとは?】

練習台モデルとは、美容師がお客様を担当する前に人頭での練習としてモデルさんで練習することです!

お客様からしたらベテラン美容師も新人美容師も関係なく、担当したら責任を持たなければいけません!

なのでたくさんモデルで経験を積んでからでないとお客様に入ることはできません!

技術を上達させるためには欠かせない練習です!

練習台モデルはいろいろあります!

<カットモデル>

カット技術の練習台モデルです!
スタイリストとしてデビューするためにはカットが絶対です!
カットができるようになってやっとスタイリストして認められます!

<カラーモデル>

カラー技術の練習台モデルです!
カラーモデルはアシスタント1年目の美容師さんもカラーだけのモデルとしてやります!
サロンによって異なりますが、調合から全て練習するところもあればスタイリストが調合して塗布だけの練習としてするところもあります!
なかには「新色を試したい」「技術向上のため」などでスタイリストも募集する場合もあります!

<パーマ・ストレートモデル>

パーマ技術の練習台モデルです!
パーマモデルはパーマだけで募集することはあまりないです!
ベースとなるカットをしないとスタイルにならないので基本カットとパーマをセットで行います!

<シャンプーモデル>

シャンプー技術の練習台モデルです!
入社したての美容師がまず始めに練習する技術です!
基本的にはスタッフの頭を借りて練習するので募集することはほとんどありませんが、たまにお客様にお願いして練習台になってもらうサロンもあります!
慣れたスタッフより実際のお客様なので緊張感もあり実践的でとてもいい練習になります!

練習台モデルと言ってもウィッグ(マネキン)などで練習してからモデルに入りますので全く始めてではありません!

またモデルも後半頃になればスタイリスト同様の技術になります!

なので普通にスタイリストにやってもらった満足度になるかもしれません!

しかしあくまで練習台ですので失敗もあります。

【練習台モデルのメリット・デメリット】

練習台モデルにはお得なメリットもあればデメリットもあります!

あくまで美容師さんの練習としてなので理解したうえでモデルになってあげましょう!

<メリット>

一番のメリットは価格が安い!

もちろん練習台ですので通常の価格では募集しません!

どこのサロンも半額以下は当たり前です!

なかには無料ってサロンも数多くあります!

なのであまり髪型にこだわりがない人やとにかく安く抑えたい人にはとてもオススメです!

<デメリット>

練習台モデルの一番のデメリットは失敗する可能性が高い。

まだ経験も浅い練習段階なのでもちろん失敗もあります!

特に初めてのモデルは成功する確率の方が低いぐらいです。

いくらウィッグでたくさん練習しても人頭となると緊張もしますし、ウィッグにはない耳や生え癖など感覚が全く違います!

少しのミスぐらいならなんとか直せますが切りすぎた髪は元には戻りません。

もちろんお直しなどもできません!

失敗するリスクがあるので安くできるのです!

またちょこっと整えるだけとかはできない可能性があります!

あくまで練習ですので何かしら変えないと練習になりません。

せっかく練習に付き合うのであれば何から変えてお手伝いしてあげましょう!

しかし練習モデルでもいい美容師さんに当たれば希望通りにしてくれるかもしれません!

スタイリスト間近の美容師さんに当たれば安心した技術でやってもらえますし、美容師は技術職なので始めからセンスのいい美容師さんもいます!

そんな美容師さんに当たればラッキーです♪

しかし毎回いい美容師さんに当たるとは限りません!

練習段階なので安定感はなくその時はたまたまうまくできただけって場合もあります!

なので練習モデルの口コミはあまり参考にしない方がいいと思います。

【練習台モデルはどうしたらできる?】

練習台モデルはアシスタントがいるサロンであればどこの美容室でも募集はしていると思います!

しかしモデルはお店で探すのではなく美容師本人が探すことなのでお店に連絡してもダメです!

今でも中心街ではやっている人もいるとは思いますが昔は街中で声をかけてモデルを探していました。

でも今は『アプリ』で簡単に探せます!

有名なアプリが「カトモ」や「minimo」です!

登録は無料です!

アプリを使えば近いサロンや行きたかったサロンにモデルさんから声をかけてお願いすることができます!

またアプリでどんな髪型にしたいか希望を載せておけば希望にあった美容師さんからも誘いの声がかかるかもしれません!

さらに美容師さんと直接やり取りができるので質問があれば気軽に聞いて相談できるので安心です♪

他にも美容師の友達に頼まれることも多いです!

練習モデルは最低でも100人近くはやります!

とにかくモデルになってくれる人を探します!

なのでまず自分の周りの友達にモデルになってくれるか声をかけます!

自分の知っている人の方が緊張感も少なくやりやすいからです。

もし友達に声をかけられたらなるべく協力してあげてください☆

【練習台モデルに向いている人・向かない人】

練習モデルでの一番のデメリットは「失敗するかもしれない」ことです。

なので失敗されてもあまり気にしない人にオススメです!

「失敗されても安くすんだからいいや」と思える広い心が必要です!

他にもあまりお金をかけたくない学生などにも人気です!

見習いとは言え国家資格を持った美容師です!

モデル入る前にもたくさん練習をしているので一般の素人よりも確実に上手です!

なのでお金がないから自分でなんとかするぐらいなら練習モデルで安く抑えるのもいいと思います!

逆にこだわりの強い人には不向きです!

練習なので必ずしも希望通りになるとは限りません!

絶対希望通りにしたい人は正規のお金を払って経験豊富な美容師さんにお願いするのがオススメです。

また特殊な髪型にしたい人も不向きです。

スタイリストでも苦戦するような髪型は練習台としてはいい経験になりますが仕上がりはあまり期待しない方がいいと思います。

そして練習モデルとしてはたくさんやりたいですがモデルさんとしては危険なのがダブルカラーです!

ブリーチを使うダブルカラーはとても難しくたくさんの経験が必要です!

ダブルカラーの経験が少ない人は失敗しやすく危険なカラーです。

まとめ

練習台モデルは美容師さんにとってとても大事な練習です!

モデルさんにも安く美容室に行けるのでメリットがあります!

しかし練習台として安くなっているので必ずしも希望通りになるとは限りません!

もし失敗してもお直しなどはできないのでそこを理解してモデルを引き受けましょう!

練習モデルと言っても上手な美容師さんもたくさんいます!

あまりこだわりのない人や節約としてやってみるのもいいと思います☆

コメント