梅雨のクセ・広がりにもう悩まない!早めの対策でストレスなく梅雨を乗り切ろう♪

hair

こんにちは!

暖かくなって夏が近ずいてくると気になるのが「梅雨の時期」ですよね。

梅雨のジメジメした湿気で髪型がうまくいかずに悩んでいる人も多いと思います。

湿気の多い梅雨はいくら朝スタイリングを綺麗にしても雨で崩れてしまいます。

梅雨時期には湿気対策や湿気でも崩れにくい対策が必要になります!

【梅雨の湿気による影響】

梅雨の湿気はくせ毛の人だけでなくほとんどの人に影響があります。

クセがない人でも湿気で髪の毛がペタンとしたり、巻き髪が取れやすくなったりしてスタイリングの持ちが悪くなります。

①湿気で広がりやすくなる

梅雨の悩みで一番多いのが湿気で広がりやすくなることです。

湿気で髪に水分が多くなり半乾き状態になってしまいゴワゴワと広がってスタイルが崩れやすくなります。

クセ毛の人はもちろん、髪が傷んでいる人ほど広がりやすくなります。

②湿気でボリュームが出なくなる

湿気の影響でトップがペタンとなりボリュームが出にくくなってしまいます。

トップのボリュームは根元の立ち上がりが重要ですが、髪に水分が多くなり重くなってしまうのでふんわりとしたボリュームが出にくくなってしまいます。

またトップがペタンコで毛先が広がってくるのでよりボサボサ感が目立ってしまいます。

ボリュームは女性だけでなく男性にも影響します。

男性だとワックスをつけて立たせても湿気で重くなりスタイルが崩れやすくなります。

特に細毛の人は要注意です!

③湿気でクセ毛が強くなる

くせ毛は髪の毛に水分が多いほど強く出ます。

梅雨時期は湿気が多いので朝クセを伸ばしても外気の湿気でまたクセ毛が戻ってきてしまいます。

特に前髪は毛が細く湿気の影響を受けやすいです。またジメジメした空気で汗もかきやすくくせ毛が気になりやすくなります。

パーマスタイルの人も同じです!

パーマも水分が多いほどパーマっ気が出るのでいつもよりクルクル感が出てしまいます!

【梅雨の湿気対策方法】

髪型,美容室

湿気対策の方法はいろいろあります!

サロンメニューで対策したりアレンジで対策したりと!

それぞれのライフスタイルに合った対策方法でストレスなく梅雨時期を乗り切りましょう♪

縮毛矯正でストレートに!

梅雨対策で最もメジャーで楽なのが「縮毛矯正」です!

くせ毛を強制的にストレートにするのでクセを伸ばしたりセットしなくていいので朝が楽になります!

またお出かけ中の湿気の影響も受けにくいので1日スタイルが崩れにくいです!

くせ毛が強い人や多毛で広がりやすい人にはとてもオススメです!

しかし縮毛矯正は1度かけたらずっと残ってしまいますので、いろいろスタイルを変えたい人やパーマをかけたい人にはオススメしません!

縮毛矯正が残っている髪にパーマはほぼかけれなくなります!
※デジタルパーマであればかけることは可。

アレンジで抑え込む!

湿気で広がってしまう髪の毛を縛ったりアレンジで抑え込む方法です!

特に雨の日なんかは縛るのが一番です!

ただ縛るだけでなく、毛先を巻いたり編み込みしたりと一手間加えるだけでオシャレに梅雨対策になります!

ダメージが強いと湿気で毛先のパサつきが目立ちやすくなってしまうので、毛先がハイダメージの人は毛先をしまい込むアレンジがオススメです!

しかし毎日同じ位置で縛っているとゴムなどの跡がついてしまいますので縛る位置を変えたりシュシュなどの締め付けの弱いもので縛りましょう!

パーマでくせ毛風スタイルに!

湿気でどうせクセが出てしまうなら逆にパーマをかけてくせ毛風のスタイルにする方法です!

パーマであえてウェーブをつけてクセのうねりを誤魔化してスタイルにしちゃいます!

湿気でのうねりが気にならないのと湿気でスタイルが崩れないメリットがあります!

しかしパーマでよりボリュームがでて広がりやすくなるので抑え込むスタイリング剤は必須です!

よりボリュームが出るので多毛の人にはちょっと不向きかもしれません。

多毛でクセ毛の人はパーマをかけずにウェット系スタイリングのみでクセ毛スタイルがオススメです!

カットは軽くしすぎない!

暑くなってくる時期なので少しでもカットで軽く涼しくする人も多いです。

しかしあまり軽くしすぎてしまうとより広がりやすくなってしまいます。

特にクセ毛の人はクセと広がりのダブルパンチになってしまい手に負えなくなってしまいます!

梅雨の時期は重めスタイルで広がりを抑えるのがオススメです!

どうしても軽くしたい人は梅雨が明けてから軽くしてもらいましょう!

【梅雨時期の注意点】

梅雨対策はタイミングが重要です!

特に縮毛矯正をかける人は早くかけすぎてしまうと梅雨時期に根元が伸びてきてしまい逆にハネやすくなってしまいます。

縮毛矯正は梅雨に入る1週間前あたりがオススメです!

また意外と知られていないのがカビです!

カビは頭にも生えてしまいます!

湿気の多い梅雨時期に髪の毛が濡れたまま寝たりすると頭にカビが生えやすくなってしまいます!

なので梅雨時期は特にしっかりとドライヤーで完全に乾かしてから寝るようにしましょう!

湿度が高い部屋で乾かさずに寝るのは絶対にNGです!!

まとめ

髪の毛にとって「湿気」は天敵です!

湿気で広がったりうねりが出たりしてボサボサな髪になってしまいます。

特に雨の多い梅雨の時期は梅雨対策をしないと毎日ボサボサ髪でより気持ちもブルーになってしまいます。

梅雨対策はその人のライフスタイルに合った対策方法がオススメです!

とにかく楽なスタイルがいい人は、「縮毛矯正」でストレートスタイルに!
梅雨でも毎日可愛くしたい人は、アレンジやパーマスタイルがオススメです!

1年で一番スタイルが決まらない「梅雨の時期」でもちょっとした梅雨対策で快適に楽しく過ごすことができます☆

早めの梅雨対策でストレスなくオシャレを楽しみましょう♪

コメント