やりたい髪色を諦めちゃダメ!ブリーチなんて怖くない♪

hair



まだまだ大人気で誰もが憧れる

グレージュカラー☆

皆さん一度はやってみたいって思ったことないですか?

透明感抜群で派手に見え過ぎないのでどんな人でも違和感なくチャレンジしやすい色味です!

でも可愛いと思うグレージュカラーはやっぱりほぼ「ブリーチ」が必要です。

お客様が持ってくるイメージ写真もほとんどがブリーチをする色味ばっかりです・・・

「ブリーチをすると傷むし、お金もかかる。。。」

ってことで諦めている方も多いと思います。

でも最近は「傷まないブリーチ」など薬も進化しています♪

私のお店でも「FIBBE PLEX」という薬剤を使用しています。

これを使ってブリーチをすると本当に傷みません!!!

でも全く傷まないわけではありません!もちろんブリーチなのでダメージはありますが通常のブリーチをした時と比べて明らかにダメージ・手触りが違います!

ブリーチ=チリチリ

というイメージはもう昔の話です!

なのでそこまで抵抗感を持たずにチャレンジしてもいいと思います♪

しかし、やりすぎはダメですよ!

いくらダメージが少ないとはいえダメージはあります!

髪の状態と担当の美容師さんに相談して決めてくださいね♪

なぜブリーチが必要なのか・・・?

最近よく聞く「ブリーチなしで透明感カラー」

確かにブリーチをしなくても透明感は出すこともできます!

じゃあなぜブリーチが必要なのか・・・


この写真は夜の室内で撮影したモデルさんです。

写真なので分かりにくいと思いますが・・・・

左(スマホだと上)はワンカラー
右(スマホだと下)はダブルカラー

色味は同じグレージュカラーです。

ワンカラーでもこれぐらいの透明感は出せます!

しかし光に当たらないと透明感は分かりにくいのと、少し茶色っぽさが残ります。

一方ダブルカラーの方は、室内でも透明感はわかり、外だと白っぽくも見えます。

もちろんベースの明るさや髪質・色味によって違いはありますがやっぱりダブルカラーの方がわかりやすく透明感が出ます!

カラーの幅を広げるブリーチ

先ほどのワンカラーの色味でいいって方はやはり無理にブリーチはしない方がいいです!

ブリーチにはそれなりにリスクもあります。

  • 退色が早い
  • パーマ・ストレートができない
  • 肌が弱い方にはシミる

退色は「カラーシャンプー」などを使えばかなり長持ちはしますがやはりワンカラーと比べると早いです。
パーマ・ストレートはしっかりケアしたりかけ方によってはできなくはないですがあまりオススメしません。かなり負担はかかります。

しかしブリーチにしかできないこともあります!

原色カラー、ハイトーンカラーやハイライト・インナーカラー・グラデーション・バレイヤージカラーなど・・・・

特殊なカラーには必ずブリーチが必要になります。

これらをブリーチしないでやっても多分お客様のイメージしているスタイルとは異なります。

ブリーチなしで何回も明るいカラーをしてダブルカラーをする方法もありますが結局時間とお金、ダメージもかかりますのでブリーチするのとかわらないです。

まとめ

ワンカラーにはやはり限界があります。

この色可愛いけどブリーチかー・・・・

なんて思わず、傷むから避けていた「ブリーチ」も今の時代はあまり傷まなくなっています。

本当にやりたい髪色があればチャレンジしてみましょう♪

ただし、やりすぎには注意してくださいね!

コメント